読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トマポケ

野球のあれやこれやを語ります

田中広輔が記録した盗塁数の罠

広島東洋カープ・田中広輔は脚の速さで知られており、2016年は28盗塁を記録した。 しかし、果たして本当に盗塁が上手いのか? 記録で探ってみる。

楽天・島内宏明の本塁打記録に期待が懸かる!

昨年は惜しかった。島内宏明に本塁打記録が出るかもしれなかったのだが……。 ホームランバッターでも無いのに、なぜ期待が懸かるのか? データを見てもらいたい。

日本ハムの宇佐美塁大と渡邉諒が面白い! 次の主力選手を探る

昨季、日本一を果たした北海道日本ハムファイターズ。 育成枠を使わずに少数精鋭で若手を育成することで知られているが、二軍事情はどうなっているのだろう。 見てみると、なかなか楽しみな選手が浮かんできた。

三振を奪うが四球も出す! 荒っぽい投手を探せ

荒っぽい投手が大好きだ。 150キロを超える豪速球を投げるが、そのぶん制球も悪い。 三振か四球か。まさに一人相撲の連続。守っている野手の気分もあまりよくない。 でも、観客からすれば、ある種魅力的。 今回はそんな投手達を紹介していく。 「荒っぽい」…

セ・リーグ三本柱はどれほどイニングを稼げたのか

thomapoke.hatenablog.com さて、昨日はパ・リーグの三本柱のイニングについて書いた。 今日はセ・リーグ編である。繰り返しになるが、長いイニングを投げることを「イニングを食う」長いイニングを投げる投手を「イニングイーター」と呼ぶ。

パ・リーグ三本柱はどれほどイニングを食えたのか?

thomapoke.hatenablog.com 昨日、スタンリッジの安定した投球を紹介した。 彼の長所は「1年を通して長いイニングを投げられること」だ。 こういう投手をイニングイーター、イニングを食えると言う。 では、パ・リーグの投手三本柱が投げたイニングを比較して…

ロッテ・スタンリッジ残留 彼の安定した投球に迫る

www.sanspo.com スタンリッジが残留を表明した。ロッテファンには嬉しいニュースだろう。ここまで安定した先発投手はなかなかいない。 では、その安定とはどれほどのものなのか? 記録で探っていこう。

ヤクルト、大松尚逸を獲得か? 全盛期と今の状態を調べる

www.sanspo.com ヤクルトが大松尚逸を獲得する予定との記事が出た。 2008年には24本のホームランを放った打者だが、果たして活躍は見込めるのか?

日米韓台4ヶ国。高津臣吾は何球団からセーブを挙げたのか?

ヤクルトの高津臣吾コーチは、日本、アメリカ、韓国、台湾と4ヶ国の球団に在籍していた。 よく「12球団から勝ち星を挙げた、ホームランを打った」という記録がピックアップされるが、高津は海外でそれ以上の球団からセーブを挙げているはずだ。 さて、では何…

オリックス・捕逸0でシーズン終了。この記録はやっぱりすごかった!

www.daily.co.jp しばらく前の話だが、オリックスが2016年シーズンを捕逸0で終えたことが話題となった。 さて、これをどう評価したものだろう。捕手の能力が優れているということになるのだろうか。

岡田幸文とデスパイネ 安打と打席の割合を比較してみると?

ふと、思い立って岡田幸文とデスパイネの安打の割合を比較した。 内野安打を狙う岡田とホームランバッターのデスパイネ。比較するとどういうことがわかるのか?

中日ジョーダンが再契約 長所はどこだ? そして起用法はどうする?

www.sanspo.com 中日ドラゴンズがジョーダンと再契約に至った。しかし、6勝6敗 防御率4.24と微妙な存在。どうやら他の新外国人との契約がまとまらなかったようだが、長所はあるのだろうか、そして起用法はどうなるのか。

コーディエはなぜダメだったのか? 記録から徹底検証

2016年、さっぱり活躍できなかった外国人投手、エリック・コーディエ。 彼は何が原因で活躍できなかったのだろうか。記録から検証してみる。